サイトマップ

初対面の自慢話

人はどういう時に
壁を作るのか。


いつもブログをお読みいただき
ありがとうございます。

最短結婚ナビゲーター鎌田れいです。


【初対面の自慢話】

先日のメルマガで
人に好印象を与えたいなら
まずはそのお相手に
「警戒心を持たれないことだ」と
書きました。

以前、私の会員男性が
お見合いした女性が
ものすごく美人だったんです。

私がお引き合わせをしたのですが
笑顔で挨拶のできる
とても好印象の女性でした。

「これはうまくいくかも」
と思っていたのですが
お見合いを終えた後の
彼もお返事は
「今回はお断りお願いします」
でした。

「なんで? 感じのいい女性
だったじゃない?」


理由を聞く私に彼が言いました。

「すごく自慢話の多い女性
だったんです。

会社では、仕事ができるから
頼りにされている。

料理を習いに行っているけれど
その教室では一番上手に料理を作ると
いつも先生にほめられる


終始、そんな話で疲れてしまって」


そうですよね。

自慢話をする人って
どうも素直に受け入れられない。

鼻につきます。

警戒してしまいます。

人と対峙した時に大切なこと。

お相手が入ってくる
隙を作ってあげること。

そのためには
自慢話とネガティブな話は
御法度
ですよ。


【お知らせ】

東洋経済オンライにて2月より隔週木曜日で
連載がスタートした「~婚活現場からのリアルボイス~
仲人はミタ!」の第3回連載が配信されました

ぜひそちらもあわせてお読みください。

『結婚するとは「運命共同体」を結成することだ』 (3/9配信)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

鎌田れいがあなたの婚活・恋愛の
ご相談にのります!
お申込みはこちらまで

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):